こんにちは、石川県金沢市に住んでいるミキといいます。

わきやVIOのように濃くてしっかりと生えているような部位はそれなりに脱毛効果がありそうですが、顔とかの産毛に対してはどうなのかが心配です。

そこで、今回は産毛の脱毛について調べてみました。

産毛の場合、脱毛サロンによっては効果があまり実感できない事があります。その理由は、産毛はメラニン色素が薄く、光脱毛の光が反応しづらい為です。

しかし、それでも全く効果がないわけではありません。

一般的なIPL脱毛でも産毛に対して効果が見られる事があり、フォトフェイシャルに通ってたら顔の産毛が少なくなったっていう人もいるみたいです。

その他では、ディオーネで使用しているハイパースキン脱毛は、成長期の毛乳頭に対してダメージを与えるのではなく、発毛の元になっているバルジ領域に対して効果を発揮するので産毛であっても関係なく脱毛できるようです。

それからストラッシュで導入されているSHR脱毛もハイパースキン脱毛と同じようにバルジ領域に対してダメージを与えるので産毛に効果があります。

注意したいのは、ミュゼで使用されているSSC脱毛だけは産毛に対してはそこまで効果がないようで、顔脱毛をするならあまり選ばない方が良さそうです。

こんにちは、石川県金沢市に住んでいるミキといいます。

全身脱毛は基本的に12回~18回くらいで完了するっていうのは良く書いてありますけど、部分脱毛はどうなの?って思いませんか?

実は部分脱毛は、脱毛する部位によってムダ毛が気にならなくなる回数が違ってくるんです。

一番回数が必要なのは顔脱毛です。ムダ毛が気にならなくなる回数は大体16回くらいで、完全に気にならなくしたいなら20回程度は受けないといけません。

顔脱毛は毛が細い産毛なので光脱毛の光が反応しづらい為、何回も照射しないといけなくなります。その為、回数も期間もかかってしまうのです。

その次に脱毛回数が多くなるのはVIO、わき、うなじ・背中、手の甲・指などです。

これらは比較的毛が濃いので全身脱毛をするくらいの回数で気にならなくなります。ただ、わきとVIOは他の毛と毛質が少し違うので場合によってはもっとかかってしまう可能性もあります。

一番脱毛回数が少ないのはおなかや胸、足・腕などです。これらはひとによっては生えてない事もありますし、少ない事もあります。

目安の回数は10回程度で、気にならくなるまでするなら12回程度受ければ完了すると思います。

足や腕などは人によって薄かったり濃かったりバラつきがありますので、気にならない人もいると思います。

気になる箇所が3つくらいなら部分脱毛をする事をおすすめします。その方が費用は安く済むからです。ただ、気になる箇所が4つ以上あるならここに契約するよりは全身脱毛を受けた方が費用は抑えられるので、その場合は全身脱毛をおすすめします。